全日
普通科
|
生物環境科
|
メディア科学科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 平成29年度 進路講演会

学校からのお知らせ

平成29年度 進路講演会
2017年05月13日

5月13日(土)PTA総会に先立って進路講演会が開催されました。

講師は、九州産業大学特任教授の 大西 純一 氏です。

                       大西純一 氏

~講師紹介~

 昭和32年愛媛県生まれ、横浜育ち。神奈川県私立浅野中学・高校を経て昭和51年早稲田大学第一文学部入学、第一次学生起業ブームに刺激され、同校を中退後、昭和56年学生向けアルバイト情報の提供会社を設立(資本金300万円、副代表)

 平成23年度より九州産業大学基礎教育センター特任教授として、1年生前期「キャリア形成基礎論」、3年生後期「キャリア形成戦略」を担当、過去30年間の社会、企業環境の変化にともなう人材観の変化、知見をもとに構成された実践的内容は、現在の過去最高の就職率達成に結実し高い評価を得ている。
 講演は、対象が保護者と生徒であったことから、これまでの日本産業の発達の過程から学ぶ、日本人の働く事への倫理観や取り組む姿勢、企業の成長についてわかりやすく教えていただきました。その中で、もっと日本人は自信を持って仕事をしていくことが大切だと言っておられます。
 これから技術が進むと、2045年にはAIが人間の能力を超えると言われ、今でも自動車の自動運転によるドライバーの不要など技術革新による仕事の変化がおこっている事を説明していただきました。そして、これからは機械やAIが出来ない仕事を人間がすることになるとお話がありました。高校生には、勉強が出来なくなる構造は「わからない」→「つまらない」→「やらない」になっているからであり、ご自身が苦手であった英語の例を出され、参考書を使い基本から学び直したら、英語は5文型に分かれる構造にあっていることがわかり、それからは英語が難しくなくなったと、学び直しの大切さを伝えていただきました。