全日
普通科
|
生物環境科
|
メディア科学科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 防災講演会に参加しました

学校からのお知らせ

防災講演会に参加しました
2016年02月26日
エイトピアおおのにて豊肥地区防災講演会が行われ、本校1年生が参加しました。
最初に講演として大分大学准教授の小林祐司先生がみんなで考え、取り組む防災・減災~ひとづくりとまちづくり~」というタイトルで危機管理リスクコミュニケーションやふだんからできる防災活動について、わかりやすく説明してくださいました。
「大地震は起きないだろう」ではなく「危険になるかもしれない」と考えることが重要であり、それに備えをしておくことが必要であることや、
ハザードマップで着色されているところより、ハザードマップで被災予想がされている周辺の地域の方が備えがうまくいっておらず被害が大きくなることを語られました。
      
その後、大地震を体験できる車「ユレルンダー」に各クラスから生徒数名ずつが乗車し、実際の大地震のシミュレーションを行いました。
    
   
いつ、どこで自然災害に遭遇するか誰にもわかりませんが、いざ」という時に心も体も行動できるようにしておくことが大切なことを学びました。