全日
普通科
|
生物環境科
|
メディア科学科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 平成29年度外務省主催「高校講座」

学校からのお知らせ

平成29年度外務省主催「高校講座」
2017年06月09日

6月8日7限に外務省主催「高校講座」が開催されました。

演題「恵まれた日本の高校生活と激変する国際情勢~一外交官の目線から~」

講師 堀口 暢(ほりぐち みつる)氏  外務省 中東アフリカ局中東第1課 上席専門官

 

 

 

 

 

 

 

 

講演の中で堀口先生は、誰にも負けないくらいトルコ語が話せるように努力したことや

外交官として、天皇陛下の通訳をされた時の話など、外務省の仕事や、外交官の仕事について

お話をしていただきました。

 

放課後には堀口先生のご厚意により、座談会を開くことができました。

 2・3年生から希望者が7人参加して、講演会とは違うお話を聞くことができました。

全員真剣に話を聞いて、質問も飛び交うなど、大変な盛り上がりを見せました。

 

 

 

 

 

 

 

 

座談会では、自分で何か一つでもこだわりを持ってやること、強く願えば夢は実現すること、嫌なことや大変なことから

逃げずに挑戦することが人間として成長する事。

また、国際化のために何をすればいいか?という時代は終わっていて、世界は既に一つであること。

その中で生きていくためには自分のブランド力を高めることが必要であることを生徒たちに熱く語って下さいました。

堀口先生の話の中で、難民が自国に帰れるようにするために活動していたとき、なぜ難民の人たちが自国に帰らないのか聞いたことがあったそうです。その時の難民が自国に帰らない理由に大変驚いたそうです。

帰らない理由は、自国に戻ったら子どもたちが教育を受けられないからで、教育が受けられないなら例え殺されても自国に帰りたくないという事だったからです。

今私たちがこうやって学校に来ることができ、授業を受けることができ、試験を受けることができる。これは本当に感謝すべき事なんだと最後に話して下さいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

どのお話も大変ためになる話だったと思います。今後この座談会で得た事を他の仲間たちにも還元し

みんながより良く成長していけるといいですね。