全日
音楽科
|
美術科
全日
HOME > 校長室 > 令和2年度1学期終業式 式辞

校長室

令和2年度1学期終業式 式辞
2020年07月31日

令和2年1学期終業式 式辞

  

 みなさん、おはようございます。もうそろそろ体育館に集まって、全校の皆さんの顔を見ながらお話ししたいところですが、先日大分市でも新たな感染者が出ました。一瞬の気の緩みが命取りになりかねませんので、今回は、1Mの教室からリモートで終業式のメッセージを伝えたいと思います。

  6月の通常登校からわずか2か月間でしたが、滞りなく1学期を終えることができ安堵しています。この間、ひたすら授業を行い、成果をテストで図るという日々でしたが、生徒の皆さんは、目の前にある今やるべきことに一心に取り組んでくれたと思います。そのおかげで、現在のみなさんの力は例年と遜色ないところまで伸びてきていると感じています。

  それでは、4月・5月の臨時休業を含め、皆さんはこの1学期でどのくらい成長したと思いますか。また目標はどれくらい達成されましたか。

 代表して、1Mの諸君に聞いてみましょう。この1学期はいろんなことがありましたが、けっこう充実をしていて、かなり成長できたと実感している人は手を挙げてください。もう少し頑張れたんじゃないか、あまり成長できなかったという人は手を挙げてください。

 大切なことは、節目、節目で歩いてきた道を振り返ってみることです。そして、今の自分の状態を理解し、これからの目標を再設定することです。

  明日から、わずか2週間ですが、夏休みが始まります。補習があったりコンクールがあったりと、気の抜けない状況ではありますが、しばし気持ちをリラックスさせ、来るべき長い2学期に向けて英気を養ってください。

 この夏休み中に県外の学校に勉強に行くという生徒もいると聞いています。感染防止対策を十分に講じて、感染しないように配慮してください。また、自分自身が感染するかもしれないという認識をもって、新しい生活様式の実践を続けてください。特に人が密集している場所ではマスクを着用し、会話を控え、4月のように県民から高校生に対する不安の声が上がらないようにしてください。

                                          令和2年7月31日(金)1Mの教室より