全日
音楽科
|
美術科
全日
HOME > 校長室 > 令和2年度 校長あいさつ

校長室

令和2年度 校長あいさつ
2020年04月01日
  ごあいさつ
                                                                                                                                               本校は、今年で創立72年目を迎える、歴史と伝統を誇る学校です。
 今から72年前の昭和23年、第2次世界大戦後の混乱期に、別府を国際的な文化都市にしようという志により、音楽・美術・外国語の専門教育を目的に造られたのが、本校の原型となる「大分県立別府第二高等学校」でした。その後、「別府緑丘高校」と改称し、様々な改革を経て、昭和55年に大分市へと移転してきました。当時は「大分県立芸術文化短期大学」の附属高校でしたが、平成18年には「大分県立芸術緑丘高等学校」となりました。
 この間、全国でも大変珍しい公立の芸術専門高校として、大分県の芸術文化振興に貢献し、心豊かな社会の創造に寄与できる人材として1万名を超える卒業生を世に送り出してきました。
 「豊かな人間性と高い専門性を育み、校訓である『自律・恕思・創造』を体現させることで、芸術文化の振興に貢献し、社会を豊かにできる人を育てる」を学校教育目標とし、音楽科と美術科の2科で独創的な教育活動に取り組んでいます。
 隣接する大分県立芸術文化短期大学との高大連携にも力を入れており、大学の図書館や昨年完成した音楽ホール棟などの施設も利用させてもらい、学習環境も大変充実してきています。
 本校教職員一同、生徒一人ひとりの目標実現に向け、全力で支援・指導して参ります。保護者の皆様、同窓の皆様、地域の皆様には、本校に対し温かいご理解とご協力をお願いしまして、ごあいさつといたします。
                                                                               令和2年4月  
                             大分県立芸術緑丘高等学校  校長  渡辺 智久