全日
音楽科
|
美術科
全日
HOME > 本校を志願する皆さんへ > 芸術緑丘高校について Q & A

本校を志願する皆さんへ

芸術緑丘高校について Q & A
2016年05月12日

本校を受験しようかどうしようか迷われているみなさんがよく質問される内容をまとめてみました。

他にも質問があれば、どしどしお寄せ下さい!!

Q1 授業料は?

A 授業料は県内公立高校と一緒です。(月額9,900円) しかしながら、支給要件に該当する方は国より「就学支援金」が授業料に充てられます。詳しくは文部科学省のホームページをご覧下さい。

Q2 その他の経費は?

A 音楽科・・・後援会費 3,000/月(著名な講師の特別レッスン等を実施している)+楽譜代等

   美術科・・・後援会費 3,000/月(県外美術鑑賞、デッサン講習会、学外講師による特別授業等を実施している) +作品制作のための材料費等

  両科共通:団体費(体育文化振興会費、PTA会費等) 1,000/月

Q3 合否の基準

  内申 + 推薦入試(実技、面接、小論文)の総合点で判断します.

     音楽科のワンポイントレッスン、美術科の実技講習会、中学生体験入学会に是非参加して下さい。なお、美術科は作品の講評、指導を随時行っていますので、お問い合わせ下さい。

【音楽科】

Q 実技科目の選択及び選択によるレベルは?

A ピアノは3年間取り組んでいただけるだけの基礎力が必要です。(3年次にソナタ、バッハ平均律、ショパンエチュードまでは必修)

  他の楽器や声楽については本人のやる気次第(個人レッスン等を含めて本校でしっかりと学べます)

  中学生を対象としたワンポイントレッスンを行いますので、参加して個々にご相談下さい。

Q 進路先

A 90%以上が大学等へ進学します。

  卒業後は、教員、幼稚園教諭、保育士、音楽療法士、作業療法士、劇団四季等のミュージカルプレイヤー、個人レッスン主催、また、一般企業への就職など

 

☆ レッスンは主に個人レッスンです。他にも著名な大学教授をお呼びして個人レッスンをしたり、公開レッスンがあります。(もちろん、そのために別途、費用は必要ありません。)また、たくさんの演奏機会があります。

【美術科

Q 美術部や美術教室に行かないと入学できないか。

A 部活動は問いません。美術関係の塾や教室に通ったかどうかも、もちろん問いません。

  美術が好きな人は大歓迎です。

Q どのような勉強をしておく必要がありますか?試験のテーマは?

A 日常生活の中にある物(ビン、カン、紙箱、ボール、果実etc.)をよく観察してデッサンの練習をしましょう。

  中学生を対象とした実技講習会を行っています。また、作品の講評、指導なども行っていますので参加してご相談下さい。

Q 進路先

A 90%以上が大学等へ進学します。

  卒業後は、デザイン会社、広告代理店、印刷会社、ギャラリー(画廊)、歯科技工士、美術科(画家)、教員、石彫会社、工芸関係など多方面で活躍しています。

  ☆在学中でも、いろいろなコンクールに応募して採用され、ポスターや冊子、フラッグなど街中で自分の作品ふれることもあります。