全日
音楽科
|
美術科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 3年「総合表現」の創作演劇演習がスタート

学校からのお知らせ

3年「総合表現」の創作演劇演習がスタート
2021年09月07日

9月7日(火)

3年生音楽科・美術科対象「総合表現」の授業で創作演劇演習が始まりました。音楽科と美術科の生徒がグループに分かれ、協働しながら演劇の創作活動を行います。本日は、演出家・劇作家の泊篤志(とまりあつし)氏を講師としてお招きして、広く演劇についての講義を聞いたり、事前課題で準備したテーマ「最近悲しかったこと・怒ったこと」などの作文を発表、またグループに分かれて読み合ったりしました。その後、台本を書く活動を行いました。事前課題の作文でそれぞれに日常の出来事や想いから出発して演劇の創作が少しずつ進んでいきます。授業後、生徒達は「今回も音楽科と美術科が交流する要素があってとてもよかった」「作文は難しかった」「今まで勉強したことのないことに取り組めたのでとても新鮮だった」「自分の進路に関係があるのでとても興味深く授業を受けられた」など、さまざまな感想を話してくれました。今後、生徒が作成した台本は泊先生の添削指導を通して完成していきます。10月からはグループに分かれて演劇の創作及び練習、12月は各グループによる創作演劇の発表会が予定されており、優秀な演劇作品は3学期の学校行事「予餞会」でステージ発表されます。