全日
音楽科
|
美術科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 音楽科特別講座「津軽三味線の世界」

学校からのお知らせ

音楽科特別講座「津軽三味線の世界」
2017年12月19日

 12月15日、津軽三味線プロ奏者の梅若清瑛先生をお招きして、音楽科特別講座「津軽三味線の世界」を開催しました。
 日頃西洋音楽には慣れ親しんでいる生徒ですが、ほとんどの生徒は目の前で津軽三味線の演奏を聴くのが初めてでした。津軽三味線の心の奥底に響くダイナミックな音、そして指や撥の動きの速さに圧倒されていました。

 また梅若先生による津軽三味線の歴史やご自身の厳しかった修行時代の話など生徒は食い入る様に聞き入っていました。
 後半には津軽三味線を実際に弾いてみる時間を設け、多くの生徒が初めて津軽三味線を触り、津軽三味線の約3㌔の重さ、撥の持ち方や音を出す難しさを体験しました。また津軽三味線は打弦楽器だということを知りびっくりしていました。
 日本の伝統音楽に触れ、和楽器について考えるいい機会に生徒たちは恵まれました。