全日
音楽科
|
美術科
全日
HOME > その他の活動 > 第9回 「絵本朗読会」を開きました

その他の活動

第9回 「絵本朗読会」を開きました
2013年01月17日

 

2012年12月19日(水)                                             

図書委員会

朗読作品 『 葉っぱのフレディ ―いのちの旅― 』

レオ・バスカーリア 作   みらい なな 訳  島田 光雄 画  童話屋 発行

 

  クリスマス読書週間企画「絵本朗読会」の様子です。作品の『葉っぱのフレディ』は、アメリカの著名な哲学者レオ・バスカーリア博士が書いた生涯でただ一冊の絵本です。この物語は木の枝の若葉として生まれた「フレディ」の一生を通して、生きるとはどういうことか、死の意味とはなにか、永遠につづく命について私たちに問いかけています。図書委員たちの朗読に、ストーリーにあわせたオリジナル曲の演奏が入りました。作曲は、3年音楽科の山田もみじさんと吉田尚央さん。演奏は、1・3年生の音楽科9名の有志が、チェロ・コントラバス・ヴァイオリン・フルート・オーボエ・ピアノを演奏しました。

  約65名の参加があり、図書館の席は満席になりました。参加者から、「朗読と音楽で作品の世界に深く入ることができた。」「BGMがきれいで四季が感じられた。」「朗読も演奏もとても素晴らしくて感動した。」「朗読や演奏など、みんなの気持ちがこもっていて、あたたかい気持ちになれた。」「命について考えさせられた。」など、感想をいただきました。朗読会に関わってきた3年生たちにとって、いよいよ最後の、思い入れの強い朗読会になったようです。朗読後は、「しおりコンテスト」の発表や「図書館クイズ」を行い、クリスマスのひとときをみんなで楽しみました。

  なお、1月25日17時30分より開かれる「第34回ライフパル演奏会」で、『葉っぱのフレディ』の朗読・演奏を、もう一度発表します。是非、ききに来てください。

 

ポスター 本の表紙  
 始めのあいさつ  朗読会の様子  朗読会の様子
 朗読会の様子  朗読会の様子  朗読会の様子
 朗読会の様子  朗読会の様子  朗読会の様子
 朗読会の様子  終わりのあいさつ  演奏メンバー
 朗読メンバー  しおりコンテストの発表  しおりコンテストの発表