全日
音楽科
|
美術科
全日
HOME > 保護者の方へ > 新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた臨時休業の実施について

保護者の方へ

新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた臨時休業の実施について
2020年04月16日

大分県立芸術緑丘高等学校

 

新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた臨時休業の実施について

 

 本日、大分県新型コロナウイルス感染症対策本部で、新たに陽性反応が判明した感染者のうち、4月16日現在、感染経路が把握できない状況が確認されたため、明日から再び臨時休業に入ることが決定しました。

 実施する期間は、令和2年4月17日(金)から5月1日(金)までとし、引き続き5月6日(水)までの学校での教育活動は行わないこととなりました。

4月8日の学校再開から、できることを少しずつクリアしていこうと全校で取り組んできた中、今回の事態となってしまったことは大変残念なことです。しかし、学校再開に向けては、これまで以上に一人一人の行動が大切になります。
 生徒の皆さんは、現状認識を深め、自分自身の安全確保と感染拡大防止の観点から、臨時休業期間中、学校再開後にかかわらず、責任のある行動をとってください。

 

なお、学校再開期間中、各所より高校生の行動等に関する意見が多数寄せられています。主に次のようなものです。


(1)駅やその周辺など公共の場に、複数の学校の生徒が近距離で集まり、大きな声で会話する様子が見られる。高齢者や基礎疾患がある者からすると、公共交通機関の利用に不安を感じる。適切な指導をお願いしたい。

(2)歩道の幅一杯に広がって大声で会話しながら登下校する姿が見られる。近距離での会話は飛沫感染の恐れがあることから控えるよう指導をお願いしたい。

 以上のような声に耳を傾け、臨時休業中は不要不急の外出を控えると同時に、学校から出された課題や、実技力の維持に向けた練習等にしっかりと励み、学校再開の日に備えてください。皆さんと元気な姿で再会できる日を楽しみにしています。