全日
普通科
|
地域産業科
全日
HOME > 校長室 > 地域産業科が台湾海外研修に出かけます

校長室

地域産業科が台湾海外研修に出かけます
2019年12月19日

 地域産業科の2年生4名が、来年の1月3日から1月6日まで、台湾に海外研修に出かけます。

 この研修は、大分県教育委員会が主催する「令和元年度未来の農業フロンティア育成海外研修」として実施されます。大分県で8名の定員で、本校は県下9校の農業系高校の中でも最多の4名が参加します。3泊4日の行程で、台湾の高校生・大学生との意見交換、市場調査などに加えて、現地の市場で大分県農産物の販売促進活動も行う予定です。

 12月16日、17日には、久住町内の「くじゅうアグリ創生塾」で、派遣生徒が出席し、事前学習会と結団式が行われました。1泊2日の日程で、立命館アジア太平洋大学の留学生などを講師として、英語によるプレゼンテーションの仕方を研修しました。また、台湾の高校生とのWEB会議で、お互いの高校の紹介や質疑応答などを行いました。

 4名の生徒の一歩踏み出す勇気に拍手を送ります。楽しみながら、若い感性で様々なことを吸収してきてください。

   校長  奥田 宏

事前研修・結団式の様子です。

WEB会議の様子 WEB会議の様子
台湾の高校生とWEB会議 質疑応答は英語で行います
結団式の様子 決意表明
結団式で楢崎教育次長が激励 一人一人が決表明

研修参加者
派遣生徒とAPUの留学生