全日
普通科
|
地域産業科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 21世紀の郷土を担う産業後継者を励ます会

学校からのお知らせ

21世紀の郷土を担う産業後継者を励ます会
2020年01月30日

玖珠美山高校地域産業科を卒業し、郷土に根づき地域産業の発展に幅広く活躍する人財を激励することを目的に

21世紀の郷土を担う13名の生徒たちに激励会を開催しました。

自営者育成後援会長である玖珠町町長 宿利政和 様をはじめ、九重町副町長、西部振興局農山村振興部長、玖珠町

町議会議長、九重町町議会議長、玖珠町商工会会長、玖珠町会計課長、九重町会計課長が出席していただきました。

来賓の皆様方から、力強く、そして暖かい激励のことばをかけていただき、生徒たちもとても喜んでいました。

励ます会では、町長あいさつ、校長あいさつに続き、後継者紹介、代表決意表明、記念品贈呈と続き、記念撮影や意

見交換会を行いました。卒業後は、古里のために若い力と熱い情熱を結集し、玖珠郡の発展に寄与する決意がさらに

強まりました。将来、皆さんが田んぼの畦道を歩くことを期待しています。(農場主任:尾臺直樹)玖珠農造園土木科卒

励ます会に臨む生徒たち 玖珠町長 あいさつ 奥田校長 あいさつ
後継者代表決意表明 記念品贈呈 記念撮影 生徒、来賓、職員
意見交換会が始まりました 生徒たちと一緒に歓談しました