全日
普通科
|
地域産業科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 令和元年度「おおいた教育の日」推進大会

学校からのお知らせ

令和元年度「おおいた教育の日」推進大会
2019年11月02日

玖珠美山高校は、11月1日(金)くすまちメルサンホールを会場として開催された「おおいた教育の日」第2部に出演しました。

最初に、3年地域産業科(荒川かれんさん、赤木瑚奈さん)が、研究発表を行いました。大学並みの研究内容に関係者は感銘して

いたようです。次に郷土芸能発表を2年普通科(佐藤愛華さん、高澤ほのかさん、工藤妃加さん、梅木琳愛さん、安達弓華さん

梶原小百合さん、山口涼音さん、後藤すず奈さん、佐藤美有さん、上甲弥咲さん)の10名が、山路踊り保存会の皆さんたちと一緒に

ステージ発表を行い、その艶やかな舞いに盛大な拍手が送られました。また、総合司会の2年普通科(平田よしのさん)、地域産業科

の紹介を行った2年地域産業科(阿部まなみさん、河野梨乃さん)も素晴らしい進行を行いました。さらに、地域産業科の生徒製作品

販売も好評でした。エッセー受賞校にも選ばれ、学校賞が奥田宏校長に贈られました。地域の皆さんたちにも学校の「元気」「やる気」

「勇気」を発信することができた1日となりました。(農場主任:尾台直樹)

シクラメンの販売をする荒川さん 総合司会をする平田さん 地域産業科の紹介阿部さん、河野さん

研究発表者 荒川さん、赤木さん 山路踊りを舞う保存会と女子生徒 山路踊り フィニッシュ

学校賞として表彰される奥田校長