全日
普通科
|
地域産業科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 21世紀の郷土を担う産業後継者を励ます会 (2月7日更新)

学校からのお知らせ

21世紀の郷土を担う産業後継者を励ます会 (2月7日更新)
2017年02月07日

 2月2日(木)、朝倉浩平玖珠町長、日野康志九重町長をはじめ農業や行政の関係者が出席し、今春卒業し

農業や地元企業等に就職する3年生9名を激励しました。

 自営者育成後援会長である朝倉玖珠町長から「自分の道を信念を持って突き進み、将来は、それぞれの地

域でリーダーとして活躍するような人材へと成長して欲しい。」との激励の言葉をいただきました。続いて、参加

生徒全員がそれぞれ決意表明し、最後に地域産業科の宇都宮夢さんが「これからの農業は国際競争の時代

に突入しますが、世界の情勢や動向をしっかりと見極め分析しながら、安心・安全な農業、地域の活性化へ貢

献できるような農業後継者へと成長できるように頑張ります。」とお礼の言葉を述べました。会終了後、参加者

全員で記念撮影をし、昼食会を行いました。