全日
普通科進学コース
|
普通科ビジネスITコース
|
園芸ビジネス科
|
環境土木科
|
電子工業科
全日
HOME > 校長室 > 令和2年度 始業式長式辞です

校長室

令和2年度 始業式長式辞です
2020年04月08日

今年度の始業式は、電子黒板とIPadの設備を用いた各クラスでへのLive配信方式で行いました。 
 
 当日の記事は こちら からご覧になれます。 R02-0408-koutyousikiji
 
 

始業式における校長式辞です

始業式 式辞(要旨)

  

○今年は、想定もしなかった新型コロナウイルス感染症の世界的な蔓延がありました。

○臨時休校で修了式もなく、寂しく、区切りのない年度末を迎えることになってしまいました。

○学校生活や日常生活は大きな影響を受けたと思います。

○始業式も感染防止のため、映像配信で行うこととなりました。

  

○今回の新型コロナウイルス感染症問題は、多くの人にとっては、マスク不足や消毒液の不足、

  学校休校について程度かもしれませんが、命の危険にさらされた人にとっては大きな危機です。

○休校の期間中、様々なメディアを通して、人間の様々な行動を目にしてきたと思いますが、 そ

 の行動を見て、自分ならどのようにしようと思うかを考えてほしい。

○このような時こそ思いやりのある行動がとれる人を目指してほしい。

 

○3年生は、いよいよ高校生活最後の年です。卒業後の進路決定という大切な1年となります。

○新型コロナウイルス感染症の関連で就職戦線は今年に比べて厳しくなるかもしれません。

○進学についても倍率が上がるかもしれません。

○どのような状況になっても、対応できるようしっかりと力をつけてください。

 

○2年生は、3年生とともに学校行事や部活動において学校の中心的な存在となります。

○一人一人が、この学校を代表しているという気持ちで過ごしてほしいと思います。

 

○例年とは違ったスタートにはなりましたが、生徒の皆さん自身の成長のために、国高スタン

 ダードにある「感謝」「自ら考える」「自己指導力」を旨に他人に対して思いやりの心を忘れず

 に、皆で頑張っていきましょう。