全日
普通科
|
園芸ビジネス科
|
電子工業科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 平成29年度大分県高校生ものづくりコンテスト(電子回路組立部門) ~第2位~

学校からのお知らせ

平成29年度大分県高校生ものづくりコンテスト(電子回路組立部門) ~第2位~
2017年06月12日

 平成29年6月9日(金)に鶴崎工業高等学校にて平成29年度大分県高校生ものづくりコンテストが行われました。

この大会は、旋盤作業、電気工事、電子回路組立、化学分析、木材加工、測量の6部門に、県内10校から65名の選手が集い行われました。

 本校からは、電子回路部門に工業技術部の電子工業科3年今井優輔(いまいゆうすけ)さんと、土谷紘輝(つちやこうき)さんが出場しました。

 電子回路組立部門は、

①課題で出された設計仕様に基づいた回路設計を行う。

②設計した回路の基板を作製する。(電子パーツ、スイッチやコネクタなどを半田付けする)

③作製した基板を組み込んだ装置(モータやフルカラーLED)を動かすための制御プログラムを作製する。

 以上の内容で、回路やプログラムの正確性や出来映えで競います。

  今回は、出場選手の半数が、基板製作が終わらない中、本校から出場した2名は、基板製作を終える事ができました。

 そして、2人揃って難関のプログラムに苦戦、奮闘しました。その結果は、今井さんが第2位に入賞することができました。

 今回の結果に今井さんは、「まだまだ改善できた部分があり悔しい所もあるが、後輩のために残りの学生生活で何かできることをしたい」と語ってくれました。

 これまで、応援を頂いた皆様に感謝申しあげます。

   

HOMEへ