全日
農業科
全日
HOME > 校長室 > 令和元年度の久住高原農業高校の学校方針

校長室

令和元年度の久住高原農業高校の学校方針
2019年04月19日

 教育方針

  農業単科校として、大分県農業の発展に貢献する人事育成と地域社会に必要とされる学校づくりを目指す。

 【学校の教育目標】

 ①揺るぎない希望を抱き、高い誇りと何事にも打ち克つ強い意志を持ち、地域の文化・経済の発展の担い手として、

  たくましく生きる若者を育成する。

 ②アグリ創生塾の有効活用による専門性の向上と学習意欲を高める授業の充実、及び、きめ細かい特色あるカリ

      キュラムを活かし、底した少人数教育による進路保障を確立する。

 ③学校や生徒の存在が地域の活力の原動力となるよう、「開かれた学校」を推進し、学校の活力、及び、生徒の元気

  を発信する。

 ④学生寮を活用した全国募集により将来の農業人材育成の徹底を図る。

 【重点目標】

 ①学力向上と進路希望の達成

 ②豊かな人間性育成と特色ある部活動の推進

 ③全国募集を見据え、地域と連携した魅力ある学校づくりの推進

 【目指す生徒像】

 ①自ら学び、課題解決能力を身につけ、社会の変化に応じて自らの判断で行動できる生徒

 ②夢や目標を見つけ、それに向かって自ら能力や適正を伸ばし挑戦し続ける生徒

 ③豊かな人間性と自然を愛する心を持ち、自律した社会人として活躍できる生徒

 

                      大分県立久住高原農業高校 校長 小俣秀之