全日
普通科
全日
HOME > 学校案内 > 学校紹介

学校案内

学校紹介
2018年04月01日


 

 

 

志四海とは


  

志四海(揮毫)  

 

     

重光 葵氏     

 上の揮毫「志四海」は、昭和32年(1957年)に本校の卒業生で、外務大臣を務められた重光葵さんからいただいたもので、「四海を志す。志が全世界を覆う。志を全世界に及ぼす。」という意味です。
 杵築高校生はこの言葉を胸に、大きな志を抱き、その目標達成のために日々努力を重ねています。

 

 

 

沿革

 

大分県立杵築中学校
  明治30年4月1日  大分尋常中学校杵築分校として創立 
  明治33年4月1日  大分県杵築中学校として独立
  明治34年9月1日  大分県立杵築中学校と改称
  明治41年10月1日 新校舎、十王台に移転

 

大分県立杵築高等女学校
  明治41年4月5日  杵築町外4か村組合立女子実業学校として創立
  明治44年4月1日  町村組合立杵築実科高等女学校と改称 
  大正10年4月18日 組合立大分県杵築高等女学校と改称
  昭和2年4月1日   大分県立杵築高等女学校と改称

 

大分県立杵築高等学校
  昭和23年4月1日  学制改革により大分県立杵築中学校と
                大分県立杵築高等女学校とを合併して、
                 大分県立杵築高等学校と して発足 
  昭和52年9月22日 創立 80周年記念式典を挙行
  昭和61年9月23日 創立 90周年記念式典を挙行
  平成9年9月29日  創立100周年記念式典を挙行
  平成19年10月1日 創立110周年記念式典を挙行

  以前の校舎の写真

 

 

 

 

教育目標

 

目指す教育

 

 

      「ひん」

      「外見の美」と「内面の質」の調和のとれた人間の育成

    

       自己の在り方・生き方を、自らの力で決定できる生徒を育成する。

 

 

 

校訓

 尚学、剛健、真摯、向上        敷地内の様子写真