全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 十王会(同窓会)からマスクをいただきました

学校からのお知らせ

十王会(同窓会)からマスクをいただきました
2020年05月13日

 新型コロナウィルス感染症対策のため、全校生徒と全教職員に対し1枚ずつマスクが贈呈されました。

 これは、本校同窓会の「十王会」本部と「十王会」杵築支部の合同によるもので、5月12日(火)に諸冨同窓会長、園田杵築支部長、そして大村事務局長が来校し、生徒会役員3名へ贈呈されました。

 贈呈式で諸冨同窓会長は、「母校の生徒たちが厳しい状況のもと日々を過ごしていることに心を痛めていました。皆さんを少しでも応援したいという思いでこの度のマスクの提供を考えました。コロナに負けることなく、元気で頑張ってほしい。」と述べ、マスクを生徒に手渡しました。

 猪俣生徒会長からは、「母校を思う同窓生の方々に心より感謝申し上げます。同時に、そのお気持ちに応えられるよう体調管理に努め、学習に励んでいきたいと思います。」と礼が述べられました。

 贈呈されたマスクは、ヘルメット潜水(株)製の水着素材のものであり、洗って繰り返し使えるものです。まだまだ感染症予防を続けていかなければならない状況下では、生徒・職員にとって本当に有難い贈り物となりました。



同窓会長があいさつ   マスクの贈呈   お礼を述べる猪俣生徒会長
同窓会長があいさつ マスクの贈呈 お礼を述べる猪俣生徒会長
記念写真