全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 防災教育研究発表会を開催しました

学校からのお知らせ

防災教育研究発表会を開催しました
2019年12月20日

 12月20日(金)、「令和元年度大分県防災教育モデル事業に係る防災教育研究発表会」を県教育庁学校安全・安心支援課の方々や県内中学校・高校の先生方、地域住民の方々にもご出席をいただき、開催いたしました。
 今年度本校では、防災教育を取り入れた授業を行ってきましたが、当日は①数学科、地理歴史・公民科合同「防災・減災の意識を育む」、②家庭科「災害時の食事作り」、③保健体育科「心肺蘇生法の実践」の3つの授業を公開しました。
 公開授業終了後、体育館で1,2年生も参加して、開会行事並びに報告会を実施しました。主催者である県安全・安心支援課の簑田課長と中野校長のあいさつの後、本校の防災教育コーディネーターの伊藤弘明教諭が年間事業報告を行いました。最後に本校が本年度立ち上げた防災ボランティア委員会が行った研修報告を、「熊本県立東稜高等学校を訪問して」と題して、防災ボランティア委員長の安藤満月(みつき)さんが行いました。この熊本県立東稜高等学校は、実際に熊本地震の際に避難場所として被災者の受け入れを行った高校で、本校の防災ボランティアが夏休みに視察を行いました。安藤さんの研修報告に、生徒たちは真剣に聴き入っていました。
 続いて来賓や教育関係者のみ会場を移して、授業担当者より本日の授業に至るまでの経緯や反省等について報告を受けた後、質疑応答が行われました。最後に県安全・安心支援課の井上副主幹より本日の感想を含め、指導や助言をいただき閉会となりました。
 ご出席いただきました方々に心より感謝申し上げます。


「防災・減災の意識を育む」   「災害時の食事づくり」   「心肺蘇生法の実践」
「防災・減災の意識を育む」 「災害時の食事づくり」 「心肺蘇生法の実践」
 
簑田課長があいさつ 中野校長があいさつ 伊藤防災教育コーディネーター
簑田課長があいさつ 中野校長があいさつ 伊藤防災教育コーディネーターより報告
 
ご参加いただいた方々 防災ボランティア委員会のメンバー 報告会の様子
ご出席いただいた方々 防災ボランティア委員会のメンバー 報告会の様子
 
各授業者より報告 公開授業報告会 井上副主幹より
各授業者より報告 公開授業報告会 井上副主幹より