全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 県中央弁論大会が本校で開催されました

学校からのお知らせ

県中央弁論大会が本校で開催されました
2019年10月17日

 10月17日(木)、「第69回大分県高等学校中央弁論大会」が本校を会場に開催されました。この大会は、去る9月17日に予選会が行われ、そこを通過した12名による大会でした。

 まず基準弁論として、本校2年生の加納歩実さんが「無意識という悪」と題して発表しました。続いて12名の予選通過者が、途中休憩を挟んで発表しました。どの弁士も内容を練り上げ、練習を重ねてきているだけあって素晴らしい発表でした。本校の1・2年生が聴衆として参加しましたが、弁士の思いや訴えを肌で感じることができ、なかなかできない貴重な体験となりました。
 本大会で入賞し、上位大会に駒を進めた弁士たちの今後のご活躍をお祈りします。


演題と弁士   主管校である本校校長があいさつ   基準弁論を発表した加納さん
演題と弁士 主管校である本校校長があいさつ 基準弁論を発表した加納さん