全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 1年生が集団宿泊研修を行いました

学校からのお知らせ

1年生が集団宿泊研修を行いました
2019年05月12日

 1年生が集団宿泊研修を実施しました。4月26日(金)の校内研修、そして27日(土)から28日(日)までの住吉浜リゾートパークでの1泊2日の宿泊研修の合計3日間で実施されました。


1日目(4月26日)・校内研修

 開始式の後、入学前の合格者登校日に実施したスタディサポートの個人成績を見ながら、自分の学習面での課題について確認していきました。その後、無言で自主学習に取り組むとともに、十王教育会館(同窓会館)1階の展示物を観覧して杵築高校120年の歴史に触れました。
 午後は、集団行動の練習を行い、その後、進路指導主任より1年次に学習習慣を身につけることの大切さについて講話がありました。


   
  




2日目(4月27日)・宿泊研修初日

 2日目は、場所を学校から住吉浜リゾートパークに移して実施しました。ABCプログラムの活動で仲間作りを行い、HR活動ではクラス旗の作成や、長縄跳びの練習などに取り組みました。仲間と寝食を共にすることで、集団としてのつながりを一層深めることができました。
 夜の自主学習の前に、校長先生が激励の講話をしてくださいました。当初は集合時に先生の指示で整列していた集団が、ルーム長を中心に生徒自身の声で行動できるようになってきました。杵高生として成長することができた一日になりました。


   
 
 




3日目(4月28日)・宿泊研修2日目

 宿泊研修最終日。これまでクラスで準備してきた集団行動・長縄・校歌・クラス目標の発表を行いました。どのクラスの発表も工夫されており、クラスの団結力の強さを伺い知ることができました。
 退所式の生徒代表あいさつでは、この研修を通して学んだことを今後の学校生活に生かしていきたいと力強い決意が語られました。この言葉通り、研修の成果が今後の学校生活で発揮されることを期待しています。