全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 平成30年度入学式式辞

学校からのお知らせ

平成30年度入学式式辞
2018年04月11日

 春爛漫、きらきらとした春の日差しがこの十王の地を優しく照らしています。
 本日ここに 大分県議会議員 衛藤 明和様、杵築市長 永松 悟様を始め、多くのご来賓並びに保護者の皆様方のご臨席を賜り、大分県立杵築高等学校平成三十年度入学式を挙行できますことを心より感謝し、重ねて厚く御礼申し上げます。

 ただいま入学を許可しました二百名の新入生の皆さん、入学おめでとうございます。在校生、教職員ともに心から皆さんを歓迎します。
 本校は明治30年に開校し、昨年創立120年を迎えた県下でも屈指の歴史と伝統を誇る普通科高校です。同窓生は2万9千名を超え、県内はもとより日本、そして世界各地で活躍をしています。この3月に卒業致しました生徒諸君も、進学に就職にと本当に素晴らしい進路実績を挙げてくれました。
 
新入生の皆さんには、その先輩方の高い志を受け継ぎ、個々の夢の実現に向けた取り組みを、今日からスタートさせてほしいと強く願っています。

 ここで今日より杵築高校生として歩み始める皆さんに、私から「三つの大切にしてほしいこと」を述べます。
 高校生活は、中学校時代とは比べものにならないほど多くの挑戦の機会があります。学習活動は勿論、学校行事、部活動、生徒会活動や
ボランティア活動、あらゆる機会を自分自身の挑戦の場であると捉えて全力で取り組んでください。
 経営の神様といわれた、松下幸之助氏の言葉にはこうあります。「やってみなければわからない。砂糖の甘さや塩の辛さはなめてみないと分からない。いくら水泳の講義を聴いても畳の上の練習では泳げるようにならない。何事も実際に体験して初めて真に理解し身につくのである。」
 是非何事にも積極的に「挑戦
Challengeすること」を旨としてください。これが一つ目です。
 この
Challengeとともに 皆さんに大切にしてほしいことの二つ目は、「夢を持つこと」です。  我々を取り巻く環境が大きく変化する今の世の中で、また、先行きが不透明な現代社会で、夢を持ち自分の理想とする生き方に沿った人生を送るということは、とても困難なことかも知れません。2020年より、大学入試も大きく変わります。しかし、夢や目標を持ち、その実現に向けて果敢に努力をしていくということは、このような世の中だからこそ、とても大切なことだと言えます。夢や目標を持って生きるからこそ、その実現に向けてのチャレンジができるのです。「夢を持つこと」、なんと素敵なことではありませんか。
 そして最後の一つは、「思いやりと感謝の気持ちを持つこと」です。
 人は決して自分一人で生きているのではありません。支え支えられて存在しているということを知る必要があります。あなたの知らないところにも様々な人生があります。あなた自身の人生がかけがえのないように、あなたの知らない人生もまたかけがえのないものなのです。自分を大切にし、他人を思いやる心、助け合い仲間と支え合う心、両親、家族、友達、先生方、自分を支えてくれている人への感謝の気持ちを決して忘れずに生活してほしいと願っています。あなたの周りには、必ずあなたを支えてくれる人がいるということを忘れないでください。一生の友を得るのも正にこの時期です。
 以上、
私から「三つの大切にしてほしいこと」を述べました。私は、守るべきよさと、変えていく力がバランスよく備わった学校、そして、自分の可能性を発見できるチャンスの多い学校、それが杵築高校だと思っています。

 先週、鮮烈なメジャーリーグデビューを果たした大谷翔平選手の活躍には驚かされますが、彼の所謂「二刀流」については日米ともに賛否両論あります。しかしながら、彼は「4番ピッチャー大谷」を目指して渡米後の今も試行錯誤を続け努力をしています。
 皆さんには、学校行事も部活動も悔いのないように思いっきりやりながら、勉強も思いっきりやってほしい、そう思います。皆さんはその両立を果たすために、杵築高校を選んだのですから。
 入学の日は人生における一つの区切りの日です。「初心忘るべからず」今日から、新たな気持ちで 新たな一歩をともに踏み出しましょう。

 最後になりましたが、保護者の皆様、お子様のご入学、誠におめでとうございます。
 杵築高校は地域の進学指導の拠点校として「地域の子は地域で育てる」教育に取り組んで参りました。これからも皆様のご理解とご協力をいただきながら、学校・家庭・地域が、文字通りの一枚岩となり、生徒一人ひとりを伸ばす教育を推進していきたいと思います。
 そして、杵築高校の『尚学 剛健 真摯 向上』の校訓のもと、『志四海(四海を志す)』の気概を胸に、生徒職員一丸となって邁進することを皆様にお誓い申し上げ、式辞といたします。

 

  平成30年4月10日

                                                    

大分県立杵築高等学校  
                    校 長   丸 馬    寿