全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 杵築市で法政大学総長( 田中 優子 氏)の講演会が開催されました

学校からのお知らせ

杵築市で法政大学総長( 田中 優子 氏)の講演会が開催されました
2018年02月26日

 9年前から活動していた「杵築市に市民のための新しい図書館を実現する会」が、開館記念の講師として招いた法政大学田中優子総長の講演会が、25日(日)の午後市内で行われました。
 法政大学の前身は1880年に創立された「東京法学社」であり、これに杵築藩士2名〔金丸 鐵(まがね)、伊藤 修(おさむ)〕が関わっていたことから、2名の顕彰碑が杵築城の城山公園内に建立され、法政大学113回目の創立記念日に当たる平成5(1993)年4月10日に除幕式が行われました。法政大学はその創立時から杵築市と深い関係にあり、このたび市は大学の協力で地域づくりや教育・文化を高め、大学側は学生のフィールドワークとして役立てることができるなどを柱とした協定書が締結されました。
 本校からも毎年、法政大学に進学しており、同講演会に学校関係者が出席したこともあり、田中総長より記念の色紙をいただきましたので、ここにご紹介いたします。