全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 野球部 6季ぶり4回目の九州大会へ

学校からのお知らせ

野球部 6季ぶり4回目の九州大会へ
2016年10月03日

 9月17日に開幕した「第139回九州地区高等学校野球大会大分県予選」に出場した本校野球部は、一回戦に日出総合高校と対戦し5対2で勝利、二回戦の大分工業高校戦は3対1、三回戦の大分高校戦は接戦となりましたが3対2で振り切り、先の県選手権大会の雪辱を果たしました。代表権のかかった準々決勝の大分舞鶴高校戦は、相手校の投手に終盤まで苦しめられましたが2対0で勝利し、この時点で6季ぶり4回目の出場権を獲得しました。週が変わり、シード権をかけた準決勝の大分西高校戦も引き締まった試合となりましたが、四回ウラに挙げた決勝点を守り切り、2対1で勝ち決勝へ進出しました。
 大会最終日の10月2日、明豊高校との決勝戦は残念ながら1対4で惜敗しましたが、今月22日より開催される九州大会で是非とも上位入賞を果たし、春の選抜高等学校野球大会への初出場の夢を果たしてほしいと思います。

 明豊高校との決勝戦は、四回ウラに2点先制されたものの、五回オモテに木下 遥人選手の適時打で1点を返しました。しかしその後追加点が奪えず、逆に5回、6回と明豊高校に追加点を許してしまいました。終盤に入り、守りでは継投が功を奏しそれ以上の加点は許しませんでしたが、攻撃では毎回ランナーを出すものの、ここ一本が出ずにゲームセット。残念ながら優勝することはできませんでした。しかし、大会を通してチームは大きく成長することができましたので、この敗戦を活かし、好機には必ず打つという強い気持ちで来る九州大会に臨み、上位進出を果たしてほしいと思います。



準決勝を勝利   中継ぎとして頑張る市原良生投手   1点を返した木下遥人君の一打
準決勝を勝利 中継ぎとして力投する市原 良生投手 1点を返した木下 遥人選手の一打
 
表彰式の臨む選手たち 準優勝旗を受け取る田中拓真キャプテン 九州大会出場おめでとう! 
表彰式に臨む選手たち 代表旗を受け取る田中 拓真 主将 祝 九州大会出場!