全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 「総合的な探究の時間」学習成果発表会を行いました

学校からのお知らせ

「総合的な探究の時間」学習成果発表会を行いました
2021年02月26日

 2月25日、1・2年生合同の「総合的な探究の時間」学習成果発表会が行われました。「地域」や「グローバル社会」の「人・もの・こと」と自分自身とのかかわりから「問い(課題)」を見いだし,その解決に向けて仮説を立てたり、調査して得た情報を基に分析したりする力を身に付けるとともに、論理的にまとめ・表現する力を身に付けることを目標に、1年間探究活動に取り組んできました。

 1年生は「地域探究」として杵築市がかかえる諸課題(福祉・産業・観光・防災)とその解決策について、2年生は「グローバル探究」としてSDGs(Sustainable Development Goals「持続可能な開発目標」)に関わる経済・社会・環境に関する諸課題、及び英語によるスピーチを各クラスの代表班が発表しました。以下がその発表の題材です。

「給料を上げたら介護士不足は解消するのか?」(1年1組)、「杵築駅の周りを活性化させれば人は呼びこめるのか?」(1年2組)、「若い人が楽しめる祭りとは?」(1年3組)、「南海トラフ地震が起きた時に、高齢者が素早く安全に非難できる町づくりができているか?」(1年4組)、「杵築市に大きな総合病院は必要か?」(1年5組)

「質の高い教育をみんなに-発展途上国の教育について-」(2年2組)、「ジェンダー平等を実現しよう-LGBTQ+である人が生活しやすい社会にするには?-」(2年3組)、「住み続けられるまちづくりを-水害に強い建築-」(2年4組)、「すべての人に健康と福祉を-健康的な生活の確保-」(2年5組)

 発表会の最後には、杵築市役所の協働のまちづくり課コミュニティ協働係長の渡邉健文様から講評をいただきました。


開会のことば