全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 国公立大学前期個別学力検査(二次試験)の激励会を行いました

学校からのお知らせ

国公立大学前期個別学力検査(二次試験)の激励会を行いました
2021年02月22日

 国公立大学二次試験の前期日程がいよいよ25日(木)より実施されます。共通テスト後、多くの3年生が二次試験にむけ、万全の準備をしてきました。本日(22日)、その激励会を行いました。
 まずは中野校長が「これからの試験は高校3年間の集大成の場となります。今までやってきたことを信じ、落ち着いて試験に臨んでください。」と激励、続いて脇進路指導主任が体調管理を始め、受験に向けた具体的な諸注意を伝えました。また、芦刈学年主任が「二次試験は同じ学力層の者たちとの戦いになります。少しのミスが合否に繋がるという緊張感をもって望んでください。判定はそれぞれ違いますが、どの判定でも全員に合格の可能性があります。最後まで諦めずに頑張ってきてください。」と力強く激励しました。
 それを受け、受験生を代表して5組の萩原なつみさんが、「試験会場では自分が一番できると思って試験に臨みます。また、試験の直前は、自分ができなかった問題をひたすら見直します。」と受験を前の不安な気持ちを取り除く自分なりの方法を紹介、そして「まだあと3日もあります。それぞれが不十分だと思っているところや重要だと思っているところを見直し、本番でベストを尽くせるように準備し、全員で合格報告ができるように最後まで頑張りましょう。」と受験生全員を勇気づけました。


激励会を開会   中野校長が激励   脇進路指導主任が諸注意と激励
激励会を開会 中野校長が激励 脇進路指導主任が諸注意と激励
 
芦刈学年主任が激励 受験生たち 決意を述べる萩原さん
芦刈学年主任が激励 受験生たち 決意を述べる萩原さん