全日
海洋科
全日
HOME > コース・学科 > 臼杵市中央通商店街幟市(2月)に参加しました! - 大分県立津久見高等学校 海洋科学校

コース・学科

臼杵市中央通商店街幟市(2月)に参加しました! - 大分県立津久見高等学校 海洋科学校
2013年02月02日

2月2日(土)快晴の天気の下、幟市に参加しました。

平成24年度大分県「街中にぎわいプラン推進事業」で優秀賞をとった本校の地域振興活動も今年度最後となりました。

生徒と職員併せて総勢40名が参加し定番の魚肉コロッケの販売、組みひものストラップに加えて、

今回は大分県の新ブランド魚「かぼすブリ」の解体ショーと試食を行いました。

かぼすブリは、臼杵市内の「重宝水産(株)」より、朝一番に絞めたものを提供していただきました。

また、ブリのあら汁の試食も提供させていただきました。

 

幟市の様子をご覧ください。

準備開始 販売開始の20分前から行列ができ始めました。

みんなで協力して準備開始です。 10:00の開店前から行列ができ始めました。

 

13020201-IMG_0747-2.jpg マリンコロッケ販売

いよいよ販売開始。 回を重ねるごとにお客さんとのコミュニケーションや対応も上達しています。

 

 

ストラップづくりの様子1 ストラップづくりの様子2

今回も組みひもストラップ作りには、たくさんのお客さんがチャレンジしてくださいました。

 

 

ブリの解体ショー1 かぼすブリの試食

今回のメインイベント!かぼすブリの解体ショーです。お客さんも息をのんで見つめていました。解体ショーの後は、事前に用意したかぼすブリの刺身の試食です。

 

ブリのあら汁の試食の様子 最後のミーティングの様子

ブリのあら汁の試食も大好評でした。

 

終了後のミーティングでは、今年1年なぶら委員会を引っ張ってきた3年の田中羽衣さんから、後輩たちへメッセージがありました。

来年度もまた、後輩たちが意志を継いで頑張ってくれると思います。

 

今年度の幟市への参加も一区切りとなりました。無事に終えることができ安堵しています。

ご協力いただいた関係の方々に深く感謝し、この場をお借りしてお礼申し上げます。