全日
海洋科
全日
HOME > 校長室 > 平成26年4月1日(火)「よろしくお願いいたします」 - 大分県立津久見高等学校 海洋科学校

校長室

平成26年4月1日(火)「よろしくお願いいたします」 - 大分県立津久見高等学校 海洋科学校
2014年04月15日

木戸孝明(将棋、バスケットボール、広島カープ)

 平成26年4月1日に大分県立津久見高等学校海洋科学校の校長として着任しました木戸孝明です。(前任校は臼杵商業高等学校です)

よろしくお願いいたします。

 本校は昭和19年大分県立臼杵農水産学校として発足し、その後幾多の変遷を経て、昭和28年に大分県立水産高等学校・平成5年には大分県立海洋科学高等学校と改称、そして、平成24年度に臼杵商業高等学校・津久見高等学校、海洋科学高等学校の3校が統合して新しい津久見高等学校海洋科学校として船出して3年目になります。

 水産・海洋教育は、海や魚などを扱うことを通(とお)して、「自然」の素晴らしさや「命」の尊さを実感し、授業や実習そして地域との交流などの共同作業を通して、専門知識・技能の習得とコミュニケーションの大切さを肌で感じ、水産業のスペシャリストの育成や地域産業を担う人材育成を目標としています。
 

 統合した3校はいずれも輝かしい歴史と伝統を有し各界で活躍する多くの人材を輩出してきました。その精神を受け継いだ本校は、校訓の「至誠・感動・進取」の基、地域との濃密な連携を図り、地域から愛され信頼され、地域とともに発展するような学校作りを進めてまいります。