全日
海洋科
全日
HOME > 校長室 > 校長室から①

校長室

校長室から①
2017年06月12日

 1学期が始まり早2ヶ月が過ぎました。私個人的には、海洋科学高校に赴任し、時が矢の如く過ぎ去った感があります。今年は桜の開花が遅く、入学式には校門前にみごとな桜のアーチができていましたが、それも束の間、新緑も深まり梅雨の季節を迎えました。夏はすぐそこに迫っています。

 さて、その間生徒たちは活発に活動しています。マリンスクール活動、臼杵支援学校運動会ボランティア、県高校総体(九州大会出場権獲得;ボート部、ヨット部)などなど・・・、新大分丸内地航海も始まりました。

 マグロの解体ショーでは、マグロをさばく生徒とそのアシストをする生徒、マイクを持ち解体ショーの解説やクイズを出題する生徒、登り旗を手に持ち包丁さばきを食い入るように見つめる生徒と一つのチームができています。地産地消フェスタでは、初めての「おさかな小判」の対面販売に取り組む生徒、イベントでのストラップづくりで子供たちに一生懸命対応する生徒、多くの体験活動が生徒の社会性を育みます。また、先日の臼杵市幟市では「おさかな小判」の販売も行いました。お買い上げいただき、ありがとうごさいました。


 6月から、海幸丸を使った臼杵湾クルージング&釣り体験を行います。ホームページの学校からのお知らせ欄の「マリンスクール(小型実習船 海幸丸)」にありますので、ご覧下さい。海に興味のある方、ご参加をお待ちしています。