全日
海洋科
全日
HOME > 本校を志願する皆さんへ > 質問にお答えします【進路学習の参考に!!】

本校を志願する皆さんへ

質問にお答えします【進路学習の参考に!!】
2019年02月21日

中学生への説明会で、よく聞かれることについて、お答えします。

質 問 内 容 回答
学習に関すること どんな学科やコースがあるの?

➣学科は『海洋科』のみです。

➣2年次より『航海コース』『機関コース』『食品コース』に分かれて勉強します。

☚詳しくはこちらをクリックしてください

どのような授業があるの?

➣中学校と同じ教科に加えて、水産に関する授業があります。また先生が講義する形式の授業と生徒が体験的に取り組む実習で学びます。

専門教科「水産」について

1年次に科目「水産海洋基礎」の授業や実習で専門分野について理解します。

2年次より『航海コース』では「航海・計器」「船舶運用」など、『機関コース』では「船用機関」「機械設計工作」など、『食品コース』では「食品製造」「食品管理」などを授業と実習で学びます。

テストの頻度は?

➣定期考査(1,2学期に中間と期末考査、3学期は学年末考査)が年間5回あります。

➣長期休暇明けには、課題考査があります。

「年間行事計画」☚こちらをクリックしてください

欠点を取ったらどうなるの? ➣補習に参加したり、課題を提出したり、学力をつける指導を受けます。
船に乗るの?

大型実習船新大分丸(499トン)に乗船します。

1年次に一日体験乗船(豊後水道までの往復、3時間程度)があります。

2年次に『航海コース』『機関コース』は、ハワイまでの長期実習航海(約2ヶ月間)に参加し、マグロ延縄漁業を体験します。

小型実習船海幸丸(19トン)に乗船します。

すべての学年が実習で乗船し、操船、釣りを体験します。(年間3~5回程度)

生活に関すること 登下校時刻は?

➣8:20始業です(電車の最寄り駅到着時刻に合わせて設定します)

〔※平成30年度〕

「校時」☚詳しくはこちらをクリックしてください

1日の校時は?

➣月、火、金曜日は6限授業、水、木曜は7限授業です〔※平成30年度〕

「校時」☚詳しくはこちらをクリックしてください

授業間の休憩時間は? ➣10分間です
学校行事に関すること どんな行事があるの?

➣二大イベントは「マリンピック(体育大会)」と「海高祭(文化祭)」です。

マリンピックは、佐志生の海水浴場で開催され、夏の始まりを告げる行事としてメディアで伝えられます。

海高祭は、地域への感謝を込めて実習製品販売を中心に、生徒と保護者が一緒になって一日を楽しく盛り上げます。

☚詳しくはこちらをクリックしてください

10 体育祭はあるの? ➣「マリンピック」があります。
11 修学旅行の行き先は?

➣東京・長野方面です。東京都内自主研修、長野県でスキー研修を行います。

修学旅行とは別に『航海コース』『機関コース』は2年次に長期実習航海でハワイ(オアフ島)に行きます。(3泊4日間着岸、上陸します)

進路に関すること
12 進学と就職はどちらが多いの?

➣年度によって変わりますが、卒業生の進路は「進学25%、就職75%」です。

資格を持った生徒に対して、専門業界からよい待遇の求人が目立ちます。

「進路状況」☚詳しくはこちらをクリックしてください

13 主な進学先は?

➣本校専攻科です。

生活費や学費も抑えられ海技士資格の取得に有利なため人気があります。

14 高校卒業後に進める2年間のコースとは?

➣三級海技士免許を取得するために、本校が設置する2年間の教育課程です。

専攻科1年生から2年生の途中まで大型実習船新大分丸が教室になります。

その後専攻科2年生の途中から学校に通学し、海技士免許取得に向けた勉強に取り組みます。

「本校でのあゆみ」☚詳しくはこちらをクリックしてください

「海技士資格の説明と専攻科の特典について」☚詳しくはこちらをクリックしてください

15 大学・短大など進学先は?

➣最近では国立波方海上技術短期大学校、専門分野が近い東京農業大学、県内の別府溝部学園短期大学などへ進学しています。

➣過去に鹿児島大学、長崎大学、水産大学校の水産系学部(学科)に推薦で進学した実績もあります。

16 専門学校に進学できるの? ➣進学できます。県内外の専門学校への推薦もあります。
17 主な進路先は?

➣卒業生の約7割は、水産業、海運業などの専門分野に就職します。

☚詳しくはこちらをクリックしてください
18 どんな資格が取れるの?

➣水産業、海運業で役立つ資格を中心に取得できます。

詳しくはこちらをクリックしてください

19 船に関係する資格は取れるの?

➣「二級小型船舶操縦士」「第二級海上特殊無線技士」などが取得できます。

また「五級海技士」は、卒業後に船舶に一定期間乗船した経験が認められると、受験が口述試験のみ(筆記試験免除)となります。

部活動に関すること 20 どんな部活動があるの?

国体強化育成の指定を受けるボート部、ヨット部、水産系学校にあるカッター部、地域貢献を担当するマリンサポーターズなどがあります。
☚詳しくはこちらをクリックしてください

21 初心者でも入部できるの?

➣初心者の入部は大歓迎です。

マリンスポーツができる施設を持った高校は珍しいので、是非楽しんでください。

22 部活動に加入する生徒の割合は?

➣約8割の生徒が加入しています。

その他 23 入学定員は? ➣40名です。
24 寮はありますか?

学校の敷地内に男子寮があり、入寮の条件をクリアした生徒が生活しています。

昨年度きれいにリニューアルされました。

25 女子の在籍数は? ➣全校で20名在籍しています。〔※平成30年度〕
26 魚が食べられないけど大丈夫?

➣無理に食べることはありません。

新鮮で美味しい魚がわかるようになります。入学時は苦手だった生徒が卒業する時には同級生に勧めるようになることもあります。