全日
海洋科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 新大分丸体験リポート - 大分県立津久見高等学校 海洋科学校

学校からのお知らせ

新大分丸体験リポート - 大分県立津久見高等学校 海洋科学校
2012年10月09日

 

『荒波を乗り越えて』

乗船リポート

出航後、海洋観測や14回の操業実習を行い
35日を経てハワイに到着しました
それまでの船内生活等の様子を皆さん方に
お知らせします


hijyousouren
緊急遭難を想定した訓練を行います
写真は極寒の海でも漂うことが出来る
特殊なスーツ


edanawadukuri
マグロ延縄漁業実習に備えて漁具の準備を行います

 

kannsoku

漁場に着くまで1日3回の定点観測(水温・水色・透明度・塩分量等)を行います

 

senaigakusyu
船内では学校同様
学習活動にも励みます

 

toucyoku
当直の合間を見て
士官の方や先輩の専攻科生に
専門科目について
いろいろと指導をしてもらいます

sentaku

船内は1日2回の掃除を行い
いつも綺麗な環境を維持しています

 

yasyoku
夜食にみんなで食べる
インスタントラーメンは最高です

 

tounawasagyou
いよいよ操業!
朝5時仕掛けを投入する作業を行います

 

agenawasagyou
投入後
13時半に仕掛けを揚げ始めます
この作業は夜遅くまで交代で行います

 

maguro
初めて見る生きたマグロに感激

 

zatugyo
日本では見ることのない魚にも遭遇

 

yacyouduke

漁獲された魚は全て種類や大きさ・雌雄・卵巣の重量など
野帳に記録され
データーを取りまとめていきます

 

jiyujikan
テレビや携帯の使えない船内生活の楽しみは
自由時間に友達とトランプゲームや
おしゃべりをすることが何よりです

以上ハワイまでのレポートです
ではハワイを満喫してきます!