全日
海洋科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 「H25年 大海原に挑む(新大分丸遠洋航海実習記)vol.1」

学校からのお知らせ

「H25年 大海原に挑む(新大分丸遠洋航海実習記)vol.1」
2013年09月25日

2013年9月25日(水)現在32°-20N 169°-30Wの位置、ハワイ沖北にてマグロ操業実習中(8日目)です。

新大分丸から届いた最新の情報をお届けします。

 

1-2.jpgのサムネール画像 1-3.jpgのサムネール画像
①船酔い対策には、氷やチューブアイスか効果的です。 担任や多く先生方、差し入れありがとうございます。
2-1.jpg 2-3.jpg

②船内生活の一番の楽しみはなんと言っても食事。生徒は食事の献立に興味津々コック長が調理する和洋食メニューは最高です。

後片付けも勉強です。

3-1.jpg 3-2.jpg
③船内生活で心がけないといけないのは、節水です。清水は大量に確保できないため陸上では考えられないほど節水をします。 「おれ、洗濯するのはじめて。しかも二層式やし」ここに来て、親のありがたみを感じています
4-1.jpg  5-2.jpg

④観測 
出港してすぐに海洋観測が始まります。測探機を使って深海1000m水温と塩分濃度を測定します。水の色や透明度も調べます。

 ⑤学習時間
航海や運用の専門的な学習ばかりでなく国語・数学・英語などの普通教科の学習にも励みます。船酔いや船の横揺れの中の学習は大変です。
 6-1.jpg  6-3.jpg
 ⑥非常操練
出航して6日目、緊急時を想定して非常操練が実施されました。イマーションスーツは極寒の海でも生存できる優れものです。
 船内放送終了後、生徒は救命胴衣とヘルメットを着用し、船首作業甲板に集合しました。
 8-1.jpgのサムネール画像 8-2.jpg
⑦操業準備 操業に向け漁具の作成をします。ロープのまとめ方を習得しています。