全日
海洋科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 食品技能検定2類実技に挑戦!

学校からのお知らせ

食品技能検定2類実技に挑戦!
2019年02月25日

2月22日(金)2年食品コースの生徒11名(男子3名女子8名)が食品技能検定2類の実技試験(開缶検査)に挑戦しました。

食品技能検定とは、食に関する一般的な知識と技能に秀でていることを認定する制度で、以下の4分野に分かれています。

 ・食品技能検定1類(水産資源・水産食品・調理栄養)

 ・食品技能検定2類(水産食品製造・水産食品特性)

 ・食品技能検定3類(食品衛生・食品分析・食品流通)

 ・HACCP基本技能検定

2年食品コースの生徒11名は、将来の進路実現に向け一つでも多く専門的な資格を取得するため、高い意識をもって挑戦している姿は頼もしく感じました。

表示チェック&外缶検査 缶マークから製造会社を調査中

表示内容チェック&外缶検査中

缶マークから製造会社を調査中

ノギスで缶の内径、缶高を計測 真空度計測

ノギスで缶の内径、缶高を計測中

真空計で缶内の真空度を測定中

液汁の取り出し 計量

決められた方法で2分間液汁を取り出し中

各工程ごと計量し記録中

内容物のチェック 計量後、固形量や内容総量等を計算中

視覚、嗅覚、味覚を使って内容物検査中

計量後、固形量、内容総量等を計算中