全日
海洋科
全日
HOME > その他の活動 > 保健講話 「今を大切に生きる ~生命誕生の現場から、今伝えたいこと~」

その他の活動

保健講話 「今を大切に生きる ~生命誕生の現場から、今伝えたいこと~」
2016年11月25日

保健講話を実施しました。

約1時間半の講演の間、真剣に耳を傾けている姿が印象的でした。

最後に生徒達の感想をいくつかご紹介します。

「今を大切に生きる ~生命誕生の現場から、今伝えたいこと~」

日 時 : 11月24日(木)5~6限帯

場 所 : 本校体育館

講 師 : 大分県助産師会 助産師 宮野康子さん

内 容 : 

       助産師とは

       現在の結婚・出産事情

       知っておきたい身体の事と妊娠

       性の二面性

       性感染症(特にクラミジア感染症・HIV)

       避妊法

       不妊症と生殖医療

       将来のための3つの「せい」~「性」機能、「生」活、人「生」

DSC_3361
DSC_3366 DSC_3365
DSC_3368 DSC_3372

<生徒の感想> 

1年男子:今回の話を聞いて思ったことは、自分だけでなく、パートナーの意見を聞いて決めた方がいいと思いました。そして、子どもができても責任を持って育てることを学びました。

1年女子:今日の講演を聴いて、今まで自分でわかっていると思っていたことが間違っていたこと、また、初めて聴いたことなどがあり、いろいろなことを知ることができてよかったです。

2年男子:自分の将来や体を大事にしようと思いました。将来は良く考えるようにしたいと思いました。

2年男子:女性の体について、避妊についてなどいままで知らなかったこと、命の重さについてなど、将来に必要な大切なことを聞くことができてよかったです。

3年男子:今日の講演会を聴いて、今まで知らなかったことや、間違って覚えていたことがあったので、この講演を聴くことができ大変良かったと思います。この講話などを今後忘れずに生かしていければいいなぁと感じました。これからは少しでも他の人のことを考えながら行動していければ良いと思いました。

3年女子:知っていたこと、知らなかったこと、色々ありましたが、誰もが楽をして出産していないこと、産むまでも産んでからも大変なことが多いので、これから自分自身でしっかり考えていきたいと思いました。

それぞれの立場でいろいろなことを前向きに感じてくれたようです。