全日
海洋科
全日
HOME > 保護者の方へ > 第68回全国高等学校PTA連合大会佐賀大会に参加してきました

保護者の方へ

第68回全国高等学校PTA連合大会佐賀大会に参加してきました
2018年08月24日

開会行事

8月20日(月) 

9:40から開会式が行われ

その後基調講演として講師:山本シュウ(レモンさん)さんが

「レモンさんのビタミントーク!~慈しみの愛言葉!We are シンセキ~」と題しまして講演を行いました

レモンさんの講演

ユーモラスなトークのレモンさん 

昨今、昭和時代の指導者がパワハラ等で問題視されている中

昭和時代の子供の育て方と現在の育て方の違いをユーモラスを交えて分かりやすく話して頂きました

また自身が5年間PTA会長を行った経験を踏まえPTA活動の必要性も触れられていました

アトラクションの様子

12:00~はなわ氏による歌とトークのアトラクション

分科会では「学校教育とPTA~地域の将来を担う人材の育成とPTA活動~」のテーマで

秋田、愛知、奈良、沖縄の4PTAより発表がありました

愛知県の発表で園芸科の生徒が育てた花を生徒とPTAが一緒に市内の花壇に植えたり

公共施設の清掃活動を生徒と一緒に行うなどのボランティア活動を行っているとのことでした

また沖縄(久米島)の発表では、園芸科の存続を求めるために

町自体が離島留学制度を設け町営寮も設置し生徒の確保を行っており

現在27名の留学生が在校しているとのことでした

さらに進学支援、留学支援等においても町が学費の支援を行っており

PTAとしてはチャリティーグランドゴルフ大会を開催し

部活動の派遣費を捻出する活動を行っているそうです

翌日21日(火)の記念講演では5会場でそれぞれの講演がありました

佐賀総合体育館では、講師が株式会社タニタの社長「谷田千里」氏が

演題「日本を健康にするタニタの挑戦」と題して講演を頂き

非常に充実した大会になりました

参加したPTA会長

参加した仲村会長お疲れ様でした

来年は京都府で開催されます!