全日
情報電子科
|
情報管理科
|
情報経営科
全日
HOME > 校長室 > 「ファーストペンギン」

校長室

「ファーストペンギン」
2019年05月11日

5月7日(火)

校長 丸山征一郎

「ファーストペンギン」

 

 令和元年、最初の全校朝礼は、「ファーストペンギン」のお話をしました。

「ファーストペンギン」とは、集団で行動するペンギンの群れの中から、天敵がいるかも知らない海へ、魚を求めて最初に飛び込む一羽のペンギンのことです。転じて、その勇敢なペンギンのように、リスクを恐れず初めてのことに挑戦するベンチャー精神の持ち主を、アメリカでは敬意を込めて「ファーストペンギン」と呼びます。

 私は、4月に本校に赴任していろいろな方との出会いがありました。その出会いの一つが、本校元野球部主将の“近藤雄介”さんです。近藤雄介さんは、4月28・29日にJ:COMホルトホール大分において「RUN FOR YOUR WIFE」という演劇の主役として、凱旋公演を行いました

 スタッフの方が出身校の恩師や学校名で案内をすることは、ままあることなのですが、まだHPも更新されていない時期に、現在の校長名を探し出して、私あてにわざわざご案内をいただいたのです。ある方に近藤雄介さんが高校時代野球部だったということが分かり、当時の監督だった内川先生に聞いたところ、近藤雄介さんとは現在も交流があり、当時から素晴らしい選手だったと言っていました。本校から大学に進み、そこでも活躍しプロが目をつけるほどの選手だったそうです。

 そこで、これは是非応援にと思い、29日に家族を誘って応援に駆け付けました。実際に会った近藤雄介さんは、清々しい青年で、突然駆け付けた私にもとても丁寧にごあいさつをしていただきました。

 野球に燃えていた本校の卒業生が、何かのきっかけで俳優になり、映画や舞台で活躍する姿を観るのは頼もしいかぎりです。情報科学高校は、他にもJリーグや歌手として華々しく活躍している卒業生もたくさんいます。今年の新入生は32回生です。まだまだ浅い歴史の学校ですが、卒業生は、地元の産業界でも着実に根をはって頑張っています。また、若くて起業し、社長になっている卒業生もいます。さあ、リスクを恐れず初めてのことに挑戦するベンチャー精神の持ち主、在校生の「ファーストペンギン」や如何に?

 

「ファーストペンギン」(出典:https://jinjibu.jp/keyword/detl/773/)