全日
情報電子科
|
情報管理科
|
情報経営科
全日
HOME > 校長室 > 校長あいさつ

校長室

校長あいさつ
2019年04月16日

情報科学高校の生徒のみなさんへ

 

                     「あなたの居場所はきっとある」          

           

 

 みなさん、はじめまして。校長の丸山征一郎です。平成が幕を閉じ、令和元年として新たな年号を迎える記念すべき年に情報科学高校長として着任したことを光栄に思います。

 本校では、まず校訓が素晴らしいことに感動いたしました。その校訓は、「勇気・愛・創造」です。なんと現代的でセンスのある校訓ではないでしょうか。30年前に頭を振り絞って、この校訓を考えた先輩達に感謝でいっぱいです。

そこで、校訓から私の思いを生徒のみなさんに伝えます。

 まず「勇気」です。

 みなさんが、高校時代に期待することは、貴重なこの時間を使って、何かに挑戦してみたいということではないでしょうか。挑戦というと、何か大きなことに捉えがちですが、一人一人の挑戦は全部違うわけです。日常の小さなことでも、勇気を出して挑戦してやってみることが必要だと思います。ぜひ、一人一人が情報科学高校で、何かの良い変化、成長、挑戦を試みてほしいと願っています。

 次に「愛」です。

 自分の居場所は、必ず誰にでもあると思います。それを必ずあるんだと信じて、見つけていってほしいと思います。それには家族や友人を大切にすることが大切です。お互いに愛情をもって接してください。教室も居場所となるひとつでしょう。また、部活動・生徒会などの課外活動に参加することも、自分の居場所探しになります。そして、教職員も人間味のある先生方ばかりで、様々な専門性や特技を持っています。先生方を頼ってください。教職員もきっとあなたの居場所になってくれます。

 そして、「創造」です。

 何かを創造しようと夢を持ち、叶えるために知恵を出し、元気いっぱいに高校生活を送って下さい。そして、何かを始めようとしたとき、困ったときには、先生方がきっと支えになります。高校生の間は、何度でもチャレンジができます。一人で悩まず、悩みを打ちあけることで、きっとまた新たな挑戦をしようという気持ちが出てくると思います。

 そのお手伝いを教職員全員で取り組んでいきたいと思います。

 

 保護者のみなさまへ

 教職員一丸となって、お子様の大いなる成長を目指して教育活動に取り組んでまいります。どうか、本校の教育活動に御理解、御協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

 平成三十一年四月吉日 

情報科学高校 校長 丸山 征一郎