定時
普通科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 令和3年度2学期始業式

学校からのお知らせ

令和3年度2学期始業式
2021年09月01日

長い夏休みがあけた9月1日、久しぶりの皆との再会。思った以上に元気そうな表情にほんの少し安心を覚えました。

2学期の始業式に先立ち、転入生1名の紹介が行われました。日田定はいつでも、新しい仲間を歓迎します。早く新しい学校に慣れて、充実した学校生活を送ってほしいと願っています。

江藤校長先生の始業式の講話。本校の校訓『積極、明朗、剛健』のなかで、特に『剛健』についての話をしていただきました。『剛健』とは、「心身のたくましさ」。そして、そのたくましさとは困ったことやどうしようもないことに挑戦し、結果的に失敗しても、それでも“怯(ひる)まず”に挑戦し続ける事ではないか、そう校長先生は伝えてくれました。ですから、“挑戦”を単なる“challenge”と捉えるのではなく、“fail forward”つまり“失敗しても前向きに”してほしい、生徒に訴えました。

 そのためのヒントも与えて頂きました。成功を収める人の共通点は「やりぬく力」「粘る力」をもっている。そして、それは英語で“grit(グリット)”というそうです。

  ・Guts(度胸):困難なことに立ち向かう

  ・Resilience(復元力):失敗しても諦めずに続ける

  ・Initiative(自発性):自分で目標を見据える

  ・Tenacity(執念):最後までやり遂げる

この中で、一番大事なことはこの“grit”が、IQなどの生まれながらの能力ではないというところ!つまり、わたしたち誰にもその力は身につけることが出来るという事です。

 体育祭や定通県体などの多くの行事に加え、就職試験など高校生活において、そして今後の人生においても岐路となる大事な2学期になります。生徒諸君には日々を充実したものにするという“grit”の気持ちをもって過ごしてほしいと願います。そして、2学期、皆で素敵に充実した日々にしたいものです。