定時
普通科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 今年度最後のグループエンカウンターを行いました!

学校からのお知らせ

今年度最後のグループエンカウンターを行いました!
2021年03月03日

【1年】

 入学から約1年。クラスの仲間と関係が深くなり、コミュニケーションがしっかりととれるようになってきました。
それでも、本当の意味で周りの人たちを理解できていない部分もあり、 またそれ以上に自分自身のことをわかっていないことも多いと思います。
 1学期、2学期に引き続き、3回目のグループエンカウンターも自他をより深く理解しようという目的で行いました。
『選ぶならどっち❔』では、「社長or副社長」、「天才になりたいor努力家になりたい」などをそれぞれ選び、その理由も発表してもらいました。
選ぶ基準の多様さに、生徒たちは新たな発見があったように思います。
『あなたの印象は❔』では、フリーにペアーを作って相手が自分のことをどう見ているかを15の項目から5つ選んでもいました。
自分が周りからどう評価されているのかに驚き、ここでも自分の新たな一面に気がついた様子でした。
最後に行った『よろずオークション』は、10万円があったら何が欲しいかを、架空の商品から選び、クラス全員でオークションを行います。
どの商品に“重きを置くか”でつける値段が違い最高値の人が落札。ここでも、人それぞれの価値観を見ることができました。
アットホームな雰囲気での90分間。生徒たちの笑顔が印象的でした。

.

【2年】

 4月からは大分県すべての学校で、さらに内容の充実をめざします。
回数も増やし、この活動を通した心の成長をみんなで実感・共有できるよう進めてゆく予定です。
この日はまず「二者択一」からスタート。副担任先生の説明・導入・展開で「夏と冬、どっちが好き?」の問いかけから自らの思い考えを述べるエクササイズです。
そして次はクラス担任から「よろずやオークション」(10万円あったらどの商品を選び、値をつける?)のエクササイズへと。選ぶ商品も価格も人それぞれ。
「みんなちがって、みんないい」わけです。みんなで大笑いしながら進めることができました。
4月からのグループエンカウンターも楽しくやれることでしょう。先生たちもいろんな研修を積んでいます。学校生活にグループエンカウンター!

.

【3年】

 6名のうち3名が卒業し、あと1年高校生活を共に過ごすのは、縁あって中学校から一緒の3名。
長い付き合いを通して、それぞれの良い面、悪い面、新たな一面、丸っと理解し続けている中で、今回担任・副担任も一緒に5名で、楽しい時間を過ごしました。
 トランプゲームからの「アドジャントーク」、ジェンガからの「ジョハリの窓」でとても盛り上がり、「久しぶりにこんなに話した~」と感想を述べたRさん。
この活動を通して、さらに個性を発揮しながら、魅力的なクラスになることを期待しています。