定時
普通科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 2学期終業式が行われました。

学校からのお知らせ

2学期終業式が行われました。
2020年12月24日

 大掃除を終えた生徒たちが給食室に集合し、まず、表彰伝達式がありました。今年は、11月に開催された定時制通信制の県体と、全商電卓実務検定試験(11月8日実施)の表彰です。表彰された皆さんをたたえる拍手が送られました。 

 .

〈終業式校長式辞〉

 

世の中は後ろ向きな雰囲気だが、未来永劫続くわけではない。次の3つのことをやってみよう。① 毎日やっていることに必ず意味を持たせること。(何となくやるのではなく、未来につながっていくことを意識しよう。)② 周囲の人に親切にすること。「人のため」がいつか「自分のため」になって返ってきます。③ 寝る前に、今日一日でよかったこと、楽しかったこと、うれしかったことを思い出してみる。(いやなことは置いといて…)

以上のことを意識してやると、ものごとを前向きに考えることができるようになり、次の新たな活力につながっていきます。たとえ失敗しても、前に進もう。(故野村克也さんは、「失敗」と書いて「せいこう(成功)」と読む、と言いました。)誰でも失敗はするが、そこで落ち込んでいるだけでは、前に進めません。

新型コロナによる感染拡大は第3波が来ている。「悪いのは感染者ではなく、コロナウィルスである」と言われますが、感染しないように、感染を広めないように努めることは我々一人一人の責任なので、三密を避け、マスクや手洗いなど徹底してください。3学期、また元気な姿で会いましょう。

 → 2学期終業式校長式辞

.

..

〈諸連絡〉

教務より

今日、2学期の通知表をもらいます。全体の成績を見ると、欠点の数が1学期よりも6ポイント減り、去年よりもずっと減っているが、2学期だけの授業出席状況でカウントすると、それほど減っているわけではない。つまり、データの数字は、その集計方法や読み取り方で良くも悪くもなる。まずは、自分がどれだけ頑張ったかという自分の評価をしてほしい。自分の頑張りを知っているのは自分だけなのだから。

授業や行事への参加率は確実に上がっていて、とても良かった。けれど、最近、時間にルーズなところが気になる。始業時間のちょこっと遅刻、チャイムが鳴ってもゆっくり歩いてきてはいないか。教室で待っている先生やクラスメイト達がいる。少しだけ周囲の人のことを考えて行動してほしい。

 冬休みはしっかり充電して、3学期は学校に来てください。特に4年生は(仮卒業、自宅学習まで)あと1カ月です。

.

..

生徒指導より

高校生の自転車事故の3分の1が頭部損傷で、意識不明の重症例もある。大分県では、過去5年間で16名が自転車事故により死亡している。大分県の新しい条例により、来年4月からは、自転車通学生のヘルメット着用、保険への加入などが義務付けられることになるので、3学期に自転車通学生集会を開き、詳しい説明をする予定です。

.

.

特別活動より

「特活行事は、皆が参加すると楽しい」という意見が先日の生徒会総務委員会で出た。

「2学期の特活行事で印象に残っている行事は?」…と聞かれて、「○○の行事」と思った人は、その行事にしっかり参加できたということです。

 持ち味を生かして得意な行事に参加することと、苦手分野でちょっとイヤだけど参加すること、両方あってそれでよい。例えば、ドッヂボールで苦手そうな人にはボコッ!とぶつけない優しさを持っているのが日田定時制のよさです。お互いを理解しながら、行事に参加して楽しんでいきましょう。

.

.

保健部より


配布したプリントを見ながら、年末年始コロナ感染予防についてのお話がありました。

マスクなしでの会話や会食、カラオケ、(マスクをしていても)人ごみに出かけるなどを避けて、毎日の検温等これまでどおり健康管理を続けてください。

発熱など症状があれば、かかりつけの医師に電話相談をすること。できない場合は、書いてある受診相談センター(24時間対応)に電話相談して指示に従ってください。また、濃厚接触者と指定されたりPCR検査を受けたりした場合は、必ず担任まで連絡してください。学校から大分県当局への届け出が必要となりますので、お願いします。 

先生方の話を聞いて、それぞれの教室に戻り、クラスで今年最後のHRを行って下校しました。少しの間、元気な声が夜空(聖夜)に響いていました。みなさん、よいお年を。