定時
普通科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 食育講演会で歯の大切さについて学びました!

学校からのお知らせ

食育講演会で歯の大切さについて学びました!
2020年12月16日

12月16日(水)に「食育講演会」を行いました。講師は、よしまさ歯科の石井義将先生です。
テーマは「お口の健康から全身の健康へ~いつまでも口から食べるために~」です。
むし歯や歯周病の成り立ち、歯みがきのポイント、歯と口の健康が全身の健康につながることについて学びました。
だらだらと間食をとると、むし歯になりやすくなります。本校では、ジュースが好きな生徒も多く、自分の食習慣を見直すきっかけになったと思います。
歯のクイズでは、クイズを答えながら今まで知らなかった歯の知識を深めることができました。講演会中、頷きながら真剣に聞く生徒や職員もいました。
インフルエンザ予防と歯磨きについては、動画で説明をしていただきました。
歯磨きをきちんと行った施設はインフルエンザの感染者が少なかったというデータから「口腔ケアは新型コロナウイルス感染症予防にもなると思います。」と石井先生は話されていました。
イラストや写真がたくさんあり、生徒にとって大変わかりやすい講演会でした。
講演会後のアンケートでは、「歯磨きと歯の大切さがよくわかりました。歯を大切にしていきたいです。」「自分の体と歯は大きな関わりがあることがわかりました。」等の感想が多かったです。
歯磨きをして口の健康を保つことが体の健康を手に入れる第一歩です。給食の後も歯磨きをしましょう。

.