定時
普通科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 令和2年度1学期始業式式辞

学校からのお知らせ

令和2年度1学期始業式式辞
2020年04月08日

1学期始業式 挨拶 

 

 

 皆さん、こんばんは。元気でしたか?
 早いもので、2月末から休業となりましたので、1か月以上皆さんが登校できない日々が続きました。登校はできませんでしたが、これまでの間、皆さんが心身ともに健康で適度に体も動かしながら各自でいろんな課題に取り組んだり調べものをしたりする毎日を送ってくれたものと思います。また長期の休業を通じて、いつも普通どおり過ごす毎日、普通どおりに接する家族、普通どおりに過ごす学校生活、普通どおりに受ける授業、普通どおりに食べる給食、などそれぞれのありがたさも、私を含めて皆さんつくづく感じたのではないかと思います。
 やっと、本日から学校再開となりましたが、世界や日本国内の状況、昨日は日田市内でも感染された方が報告された状況を見ると、依然として大変厳しい状態にあることは皆さんも承知のとおりで、先が見通せない毎日です。私を含めいつ誰が感染してもおかしくないような状況ともいえます。もし、感染した方やその濃厚接触の方が周囲に現れたとしても、偏見の目で見たり差別したりするようなことは断じて許されないことを改めて確認しておきます。状況によっては、今後校内での活動に制限がかかったり臨時休業となったりすることも否定はできません。そうならないよう、3つの密といわれる「ぎゅうぎゅうの状態、むんむんの状態、がやがやの状態」を避けるとともに、手洗いの励行・マスクを着用して各自感染防止に努めていきましょう。
 今日からいつもと違うこれまで誰もが経験したことのない特殊な状況の中で、新しい学年での毎日がスタートしますが、こんな時だからこそ、なおさら各自が日田高定時制で学び生活する目的と目標を今一度しっかりと見据えておかなければなりません。そこで、質問です。
あなたが日田高定時制で学び生活する目的は何ですか? また目標は何ですか? 時間をあげますので、自分で自分に答えを出してください。では、どうぞ。
 答えを出すためには、日田高校定時制で自分は何のために何にどう取り組み、何を目指したいのか、自分でしっかりと考えた上でこの令和2年度の学校生活を送ってほしいと思います。
終わりに、皆さんがまずは健康で、明日から普通どおりに過ごせる毎日が続くこと、そして一人ひとりが一日一日を大切にして学校生活を送ってくれることを願い、始業式の挨拶とします。

     

                                   令和2年4月8日(水)    

                                        校長 河野 仁彦