定時
普通科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 2学期終業式が行われました。

学校からのお知らせ

2学期終業式が行われました。
2019年12月24日

大そうじを終えたのち集まる給食室での終業式は、ほんの少し「ウキウキ感」があります。明日からは冬休みになるのですから。

しかしまずは2学期をふりかえり、努力をたたえ、反省し、新年へむかう気持ちを整える場でもあります。

 

式辞での式の前には新生徒会長の山下さんから学校への要望事項を記した要望書の提出。
山下さんが読み上げ、校長先生へ手渡ししました。


先の生徒総会での意見要望を総務委員会で集約し、要望書へ。卒業予定生徒にとっては、頼もしき後輩へのバトンタッチの儀式のようでもありました。山下さんをはじめとする新執行部への期待は大です。



〈終業式校長式辞〉

 

校長先生のことばは「ワンチーム」でした。
ラグビーワールドカップで大健闘したジャパン。その合言葉にもなった「ワンチーム」は流行語大賞にもなり、校長先生の引用は、学校・クラスのみならず、己の心にもワンチーム、すなわち思いをひとつにしてのぞむことの大切さを表現されておられました。

 → 2学期終業式校長式辞

.

〈諸連絡〉

教務より

★教務:蒲池先生からは欠点科目数と3学期への心がまえ。

.

生徒指導より

★生活指導:小野先生からは命の大切さと相談相手存在の大切さ。

.

特別活動より

★特別活動:清竹先生からは「やってみよう精神」と「分かち合う幸せと喜び」について。

どのお話も、2学期をふりかえるに最適かつ貴重な内容でした。

 

さあ冬休み。2020はオリンピックイヤー。令和も2年へと。
「心あたたかいクリスマス・お正月を」とは生徒新聞の見出しに。
みなさん、まずは2学期までおつかれさまさま。

 

 

.