定時
普通科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 令和元年度大分県高教研定時制通信制部会研究協議会が行われました!

学校からのお知らせ

令和元年度大分県高教研定時制通信制部会研究協議会が行われました!
2019年08月21日

令和元年度大分県高等学校教育研究会定時制部会研究発表大会が、8月21日水曜日に別府市の豊泉荘で行われました。
開会行事に続き、研究発表では本校の阪口文美教諭が「教育相談部の取り組み」というテーマで実践報告を行いました。
内容としては、3つの連携として「日田市との連携」「スクールソーシャルワーカーとの連携」「教職員との連携」について、ご自身の経験をもとに説明がありました。
生徒を支援するうえで、校内のみの対応では難しい面があるため、市やスクールソーシャルワーカーと連携しながら取り組むことがいかに有効であるかを実感できる内容でした。傍聴した他校の先生方にも参考となる発表だったことと思います。
また、分科会では「教務の諸問題」と「生徒支援の諸問題」の2つのグループに分かれ、先生方の活発な議論が行われました。「教務の諸問題」では、授業改善や評価、新教育課程など、「生徒支援の諸問題」では、合理的配慮や個別の対応について、各校の取り組みを交え活発な議論がありました。
最後に県高校教育課矢田指導主事の講評のなかで、本校の取り組みについて「担当が変わっても大丈夫というシステムがつくられている」とのお褒めの言葉をいただきました。
各校の特色を生かしながら、よりよい学校を目指し研鑽を深めていくことの大切さを実感した研究会となりました。