定時
普通科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 第2回ICT機器授業活用研修を行いました!

学校からのお知らせ

第2回ICT機器授業活用研修を行いました!
2019年08月22日

8月22日(木)に第2回ICT機器授業活用研修を実施しました。講師は、本校の授業においてICT機器を毎時間活用をされている小野先生と阪口先生です。
昨年度の研修で株式会社LoiLoの上原氏から教えていただいたロイロノートスクールの活用実践を説明してもらいました。
生徒の授業アンケートの中に、「いつ当てられるかビクビクしながら授業を受けなければならないのが苦しい。」「iPadを使った授業は聞いただけでは素通りしていく内容も記憶に残る。」
「iPadを使ったペア活動は楽しい。」との意見もあったことから、生徒の注目を集めやすいことに加えて、授業内容の定着にも効果があるとの実践されている上での感想も聞かれました。
具体的に、私たちもロイロノートスクールの生徒としてログインして、阪口先生のノートに入り、与えられた課題に答えていきます。
画像の加工方法を習った後、「わたしの好きな○○」の紹介を作成し、阪口先生のノートへ送ります。そして全員の作品を鑑賞。あの人はこんなことが好きなんだ等、思いもかけない一面や
これはきっとあの人だ、など和気あいあいとした中であっという間に研修は進んでいきました。
研修の中で、「ICT機器は授業の中でずっと使う必要はない。これを見て欲しい時に使っている。ある先生が新聞をたくさん抱えて授業に行っていた。iPadを活用するとこれ1台に資料が全て入る。活用の仕方は工夫次第であること。
生徒は、私たち以上に、すぐにやり方を覚えることができる。」そんな得意な生徒が不正アクセスできないようにする操作方法も教えてもらいました。「生徒に自信を持たせることにもつながる。少しだけでも実践を!」
外部講師ではないので、気軽に質問もでき、次のステップに進む前段階として有意義な研修となりました。