定時
普通科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > いのちの講演会を行いました!

学校からのお知らせ

いのちの講演会を行いました!
2018年10月10日

10月10日(水)、いのちの講演会「いじめについて考えよう」を行いました。
講師は、大分県教育委員会学校安全・安心支援課の大塚和彦先生とスクールロイヤー(弁護士)の宇津木基先生でした。
初めに、宇津木先生より、いじめについての法律上の定義や、いじめに伴う刑事責任ととして侮辱罪や強要罪、名誉毀損罪などがあることを話していただきました。また、裁判になった実際のいじめ事件について、具体的ないじめの内容や、その被害者が負った深い心の傷や絶望感について話してくださいました。
次に、大塚先生より、いじめはいつでもどこでも誰にでも起こりうること、どんな理由があってもいじめてよい理由にはならないことなどの話をしていただきました。また、いじめられた時や友人から相談された時にはどうすればよいか、具体的な対処法について話してくださいました。
1時間ほどの講演でしたが、生徒は初めから終わりまで熱心に聞いていました。生徒からは「身近なことなので話が聞きやすかった。」、「複数の大人に相談するといいことがわかった。」などの感想がありました。講師のお二人の先生、ありがとうございました。