定時
普通科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 教育相談職員研修を行いました!

学校からのお知らせ

教育相談職員研修を行いました!
2018年06月15日

 「自己肯定感」という言葉、耳にしたことがありますか。その名の通り、「自己」を「肯定」する感情のことです。ニュースでも取り上げられているのでご存知の方も多いと思いますが、日本人の自己肯定感は、諸外国に比べて圧倒的に低いと言われています。国立青少年教育振興機構が行った、日本・米国・中国・韓国の高校生を対象とした調査結果でも、「自分はだめな人間だと思うことがある」という質問に対して、日本は「そう思う」と回答する割合が突出して高く、そのことが浮き彫りになりました。本校の生徒にも同様の傾向があり、「いまの自分に満足している」という質問に対して、「そう思う」と回答する生徒の割合はあまり高くありません。
 この自己肯定感を高めるための取り組みについて学ぶため、大分県教育センターより利光直美講師をお招きし、職員研修を6月15日(金)に実施しました。1時間という限られた時間ではありましたが、授業中や日々の生徒とのやり取りの中で行えるヒントをたくさん教えていただきました。
 この自己肯定感は、物事に取り組む意欲や幸福度にも大きな影響を与えると言われています。ヒントを参考にして、生徒とやり取りを積み重ねることが、いずれは生徒の自己肯定感を高め、幸福感を高めることにつながると信じて取り組んでいきたいと思いました。

.