定時
普通科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > バス遠足で「村松水産」に行きました!

学校からのお知らせ

バス遠足で「村松水産」に行きました!
2017年11月01日

11月1日(水)、全校生徒が参加して、校外研修「バス遠足」で佐伯市蒲江の「村松水産」に行きました。
「村松水産」の村松さんは、昨年の食育実習でブリの解体をしていただいた方です。それが縁で今回養殖場を見学させていただくことになりました。

集合時間が早かったにもかかわらず、1人も遅れることなく、予定通り8時30分に貸切バスで出発しました。
車中、生徒会企画で○×クイズを実施し、とても盛り上がりました。

.

11時過ぎに現地に到着し、最初に活魚の鮮度を保つための活け締めを見学しました。

.

その後、船と港の2班に分かれました。
船のグループは、養殖筏を見学した後、沖に出て海の景色を満喫しました。また、25ノット(時速約46km)で走ったときには、ジェットコースター気分を味わえました。

.

港のグループは、釣りをしました。「天気が良すぎると釣れない」と言われますが、快晴でその通りになりました。釣果は小さな鯛1匹だけでしたが、みんな釣りを楽しみました。

.

昼食は、まず、さばいたばかりのブリを刺身でおいしくいただきました。
その後、あつめし(りゅうきゅう丼)かブリカツバーガーのどちらかを選んで食べました。ブリのあら入り味噌汁はおかわり自由で、おなかいっぱいになりました。

.

午後は、引き続き釣りをしたり、隣のグラウンドで運動したりして、残り時間を楽しみました。
最後に、生徒会長が村松さんにお礼の言葉を述べ、幸せな気分で帰路に就きました。

蒲江の自然に親しみ、水産業という仕事を学び、海の幸 食を楽しみました。

村松さんには、昨年の食育実習から引き続き大変お世話になりました。ありがとうございました。

村松さんのブログにも日田定生徒らの様子が掲載されています。 → 村松さんブログ