定時
普通科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 『薬物乱用防止教室、兼 健康教育講演会』を開催!

学校からのお知らせ

『薬物乱用防止教室、兼 健康教育講演会』を開催!
2017年07月14日

平成29年7月14日(水)午後6時5分~7時40分の95分間、本校会議室で開催しました。

講師に、大分友愛病院、臨床心理士の佐藤 綾 氏・非特定営利法人大分DARC(ダルク)施設長の鈴永貴博 氏と当事者の方1名をお招きし、体験談などを交えながら薬物乱用やアルコール依存症などによる心身の影響や依存・疾病などについて詳しくお話をして頂きました。

佐藤 綾さんからアルコール依存症を例に依存症についての詳しい説明をして頂きました。その中で、依存症は絶対に治らない病気であることや常に止めるためにそのモノや行動に頼らず、自分の心の痛みにどう向き合うのかを考える。また、毎日の生活の中で努力や工夫を続ける強い意志がないと繰り返してしまうことなどを聴き、本当の意味での依存症の怖さを感じました。鈴永貴博さんや当事者の方が、「薬物を使用しなくなっても、依存症は絶対に治らない病気なので、常に止め続けているだけだ」、「自分が薬物依存症であることを認めることが一番辛かった。」と言った言葉が非常に印象的でした。今回、体験談であるが故の薬物依存の怖さや回復をする上での苦しみを感じることができました。95分間、生徒や保護者の方(希望者)も熱心に聞き入るなど薬物乱用防止を考えるいい機会になったと思います。